スポンサードリンク

殺処分される犬の目線で描かれた絵本「ある犬のおはなし〜殺処分ゼロを願って」(※動画像あり)

1: Wild Boy
hokenjo


毎年、20万頭以上の犬や猫が保健所に収容されており、その内の十数万頭が殺処分されています。
殺処分の方法は二酸化炭素ガスを用いて、数分間もがき苦しむ窒息死。


犬や猫を家族同然に暮らしている方々が大部分だとは思いますが、一方で、現実に動物を飼う覚悟が出来ていない「モラルの低い家族」がいることも事実です。
飼い主として「あり得ない理由」で彼らを捨て去る人もいる。

そんな中、この「ある犬のおはなし〜殺処分ゼロを願って」という絵本がweb上で静かな反響を呼んでいます。
殺処分される犬の目線で描かれた絵本。この絵本の作者kaiseiさんに掲載許可を頂きました。どうか、最後までお読み下さい

犬目線で描かれた絵本を見るには「次ページ」で♪
スポンサードリンク
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題♪

    コメント