スポンサードリンク

人間不信やトラウマを抱えたチンパンジー達「それでも人のぬくもりが欲しい」(※動画あり)

1: Wild Boy
0b51773f


今年1月、仲間が誰もいなくなってしまった孤島で3年間、たった1匹で暮らしていたチンパンジーのポンソに、ついに訪問者が現れた。

ポンソに会いにいったのは、チンパンジー保護センター理事であるエステル・ラバランドさん
ずっと独りぼっちで寂しかったのか、ポンソは彼女の姿を確認すると大きな笑みを浮かべ、エステルさんが手を伸ばすと、即座に抱きついてきたという。
それだけで、ポンソがどれだけの孤独に耐えてきたのかが分かる。

人間不信やトラウマを抱えたチンパンジー達の末路は「次ページ」で♪
スポンサードリンク
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題♪

    「動物・生物」カテゴリの最新記事

    コメント