スポンサードリンク

【752グラム】低出生体重児として生まれてきた小さな小さな赤ちゃん。温かいサポートの中元気成長していく姿に感動(※動画あり)

Wild Boy
thumb5

「低出生体重児」
日本では約10人に1人の割合で生まれてくる「低出生体重児」。
低出生体重児とは、2500g未満で生まれてきた赤ちゃんのことを指します。
ご両親ともに出産時は心配でいっぱいになりますが、現在は医療が発達し高度な医療技術が赤ちゃんを支えてくれるためそれほどシリアスになる必要はありません。
今回は低出生体重児の中でも極めて小さい「752グラム」で生まれてきた赤ちゃんが元気に育つ様子、更に赤ちゃんの成長を温かく見守り寄り添う家族や現場を描いた動画をご紹介致します。

続きは「次ページ」で♪
スポンサードリンク
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題♪

    「医療」カテゴリの最新記事

    コメント