スポンサードリンク

コンクリートの檻に20年間も閉じ込められていた“冬眠経験もないヒグマ”動物愛護団体の手によって見違える姿に!

1: Wild Boy
uploaded


1995年、突然の動物園閉鎖により、その後の20年間、コンクリートの檻の中に閉じ込められたまま暮らしてきた…シリアヒグマの『Fifi』。

uploaded

なお、生まれて約10年間は、動物園でショーを担当していたそうなのですが、その痩せ細った体、そして、正気を失った目は、もはやその当時の面影はなく、泳ぐことも木登りする事も出来ないという…劣悪な環境で、20年もの間過ごしてきた“Fifi”は

続きは「次ページ」で♪
スポンサードリンク
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題♪

    「動物・生物」カテゴリの最新記事

    コメント