スポンサードリンク

【恐怖】呪われた人間を除霊中他の女性が「なにかに憑依される瞬間」が激写される(※動画あり)

2

呪い
南米ニカラグアで撮影されたこちらの映像。
そこには村の聖職者が攻撃的に驚きの行動を取る一部始終が映し出されていた。
それは43歳の女性に悪魔祓いを施すという話で地元テレビ局が取材に出かけた時のこと。

その現場では背筋も凍る恐ろしい光景が広がったのだ。
2

ハーミニアという名のこちらの女性。
彼女は3カ月程前から目をむいて人々に攻撃的になり、靴を投げつけたり、急に暴れ出したりと異常な行動を取り始めたという。
その日取材で彼女のもとにやってきた際も、彼女は大変攻撃的に歯を剥き出しにしてきた。

3

取材の映像では、2人の聖職者がハーミニアさんと手を重ね「彼女に平静を。彼女に平静を」呪文を唱え続ける。
その呪文は何時間もかかり、彼女の家には聖水もまかれた。

すると、そのお払いの効果が発揮されたのか?
彼女は次第に平静を取り戻し始めた。

また、その後彼女の家では巨大ヒキガエルが目撃され、それが「悪い兆しだったのではないか」といわれているのだ。

4

その後、取材班が村人にインタビューをしているとまた別の若い女性が床に倒れ込んだ。
それはまるで、ハーミニアさんに取り憑いていた何者かが彼女に乗り移ったかのように見えた。
そしてその女性は、倒れたまま体を痙攣させ始めたのだ!!

すると、すぐさま先ほどの聖職者が駆け寄って悪魔祓いをし始めた。

この一部始終を見る限り、この村には何か邪悪な霊が取り憑いているとしか思えない。
背筋も凍る恐ろしい光景だ。

スポンサードリンク
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題♪

    コメント