スポンサードリンク

【実話】立つ事もままならいアヒルが人々に教えてくれた大切なこと(※動画あり)

1: Wild Boy
uploaded


障がいを持つアヒルが困難を克服しながら幸せに生きている本当のお話です
今から10年前の2006年、一羽のアヒルが、アメリカ・ニューハンプシャー州にある幼稚園の教室で生まれました。

それは、子供たちに命の大切さを教えようと先生が卵の孵化を教室で体験学習していた時のことでした。
卵からかえると、他のひなは歩き始めたのですが、一羽だけ、どうしても立つことができませんでした。
どうやら神経系統に障害があるようでした。

続きは「次ページ」で♪
スポンサードリンク
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題♪

    「動物・生物」カテゴリの最新記事

    コメント