スポンサードリンク

外国人カメラマンが撮影した日本には、普段気が付く事のできない日本の新たなる一面が見え隠れしていた(※動画あり)

1: Wild Boy
1


カメラマンのヴィンセント・アーバンと、アレックス・シラー、アレックス・タンクの3人のドイツ人が昨年、鉄道を中心に日本の東京・大阪・京都・広島を観光したそうだ。
そこで見た、出会った人々を撮影した記録映像が公開されていた。

外国人目線でみる3週間の鉄道の旅を見ていくことにしよう。
そこには我々が普段気が付くことのなかった日本の新たなる一面が見え隠れしている。

続きは「次ページ」で♪
スポンサードリンク
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題♪

    コメント