スポンサードリンク

妊娠中の飼い主のお腹を必死に温め、出産後も赤ちゃんのそばにそっと寄り添う猫ちゃん(※画像あり)

1: Wild Boy
1

お腹の子はあたしが守る!
その猫の名はパンダさんという。
2歳半のメス猫である。カナダ在住のフェイスブックユーザー、Liel Ainmar Assayagさんが妊娠中に保護した猫なのだが、その事実を知ってか知らずか、まるでお腹の子どもはあたしの子、と言わんばかりに生まれてくるまでの約9か月の長い間、Assayagさんのお腹を温め続け、その子が生まれてからもその愛情は変わることなく、今もその男の子の守り神として君臨しているのである。

赤ちゃんをひたすら守り続ける猫ちゃんの画像は「次ページ」で♪
スポンサードリンク
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題♪

    「動物・生物」カテゴリの最新記事

    コメント