スポンサードリンク

クシャミに関する謎のメカニズムを本気で検証してみた

1: Wild Boy
c95f1a9a


クシャミってほんと不思議。
「ハックショーン!」だったり、「チシュッ!」っだったり、人によって千差万別。
可憐な女性が見た目からは想像できない巨大なクシャミをしたり、いかつい男性がかわいいクシャミをしたりと、そのギャップも楽しめたりなんかする。

くしゃみは鼻の粘膜が刺激され、神経末端をイラつかせて起きるものだ。
神経は脳の最も原始的な部分である脳幹に信号を発し、肺に大きく息を吸うよう命令が下される。
声帯がパッと閉まり、目が閉じられ、口と鼻から空気が吐き出される。

くしゃみのメカニズムは誰もが同じだ。しかし、その大きさは人によって大きく違う
可愛らしいクシャミと豪快なクシャミを区別するのはいったいなんなんだろう?

どうやら人それぞれの解剖構造と自己コントロールによるものらしい。

続きは「次ページ」で♪
スポンサードリンク
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題♪

    「役立つ情報、豆知識」カテゴリの最新記事

    コメント