スポンサードリンク

施設に収容された犬に読み聞かせを続ける自閉症の少年。心が通うことを信じている彼と犬に変化が・・・(※動画あり)

1: Wild Boy
uploaded (9)

思いは届くと信じて・・・
アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルスにある動物保護施設、カールソン・アニマルシェルターに収容されている犬たち
なぜここの犬たちはこの檻に入れられてしまったのか、
それぞれの悲しいストーリーを持っている。
そこへ自閉症と戦う6歳のジェイコブくんは
ゲージの前に座り犬たちに本の読み聞かせしている。

その行動は1年以上続いているのだ。

自らの心を閉ざしっぱなしだったジェイコブくんだが、
悲しい境遇と戦う犬たちと心を通わせることで互いに明るい未来が来ると信じている。

続きは「次ページ」で♪
スポンサードリンク
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題♪

    コメント