スポンサードリンク

【752グラム】低出生体重児として生まれてきた小さな小さな赤ちゃん。温かいサポートの中元気成長していく姿に感動(※動画あり)

Wild Boy
thumb5

「低出生体重児」
日本では約10人に1人の割合で生まれてくる「低出生体重児」。
低出生体重児とは、2500g未満で生まれてきた赤ちゃんのことを指します。
ご両親ともに出産時は心配でいっぱいになりますが、現在は医療が発達し高度な医療技術が赤ちゃんを支えてくれるためそれほどシリアスになる必要はありません。
今回は低出生体重児の中でも極めて小さい「752グラム」で生まれてきた赤ちゃんが元気に育つ様子、更に赤ちゃんの成長を温かく見守り寄り添う家族や現場を描いた動画をご紹介致します。

続きは「次ページ」で♪
続きを読む

【感動】12歳のユーチューバーが顔面の歪みと孤独を乗り越え、世界的人気者となるまでの壮絶的な物語(※動画あり)

Wild Boy
uploaded (13)

突然の病
『動静脈奇形』によって顔が歪んでしまった女の子。
さらには血管の拡大により大量の出血を繰り返すという恐ろしい病です。
酷い時には口、鼻、更には涙腺からも出血をすることも。
しかし前を向くことを諦めない少女ニッキーちゃんが孤独に打ち勝ち、世界的に認められる存在となるまでの感動の物語をご覧ください。

続きは「次ページ」で♪
続きを読む

【奇跡】見ず知らずの女性のドナーとなった男性。その後の2人の運命に感動が止まらない!!(※動画あり)

Wild Boy

運命の出会い
uploaded (4)

末期の肝臓病により数か月の余命を告げられたヘザー・クルーガーさん(当時27歳)。

彼女は医師に「すぐにでも肝臓の移植手術が必要」と告げられましたが、そう簡単にドナーは見つかりません。

uploaded (1)

イリノイ州フランクフォートの執行役員として働いているクリス・デンプシーさんは、ある日休憩室で肝臓のドナーを必要としている女性の話を耳にしました。

それはもちろん、クリスさんにとっては見ず知らずの女性のはなし。

しかし「彼女を助けたい」と一瞬で思ったクリスさんは、自分がドナーに慣れるかどうかテストしてもらうことに決めたのです。

そしてそれが奇跡の出会いの始まりとなりました。

続きは「次ページ」で♪
続きを読む
1 / 3123

スポンサードリンク

人気記事